全ての要素を含んでいると言っても過言ではない

屋根折りとアコースティックソロ