日報

もしくは遺書

10/3(水)晴れ 家から一歩も出なかった

6時45分に起きた。早起きが日課になりつつある。アラームをかけなくても自然に目が覚める。とてもいい。
毎日起きてすぐ、コーヒーを淹れて、飲みながら本を読む。この時間が好きだ。
もう、休みの日は必ず昼過ぎまで眠っていた頃の俺とは違う。

ほとんど一日中、Logicで遊んだ。
そういえば、LogicはGaragebandの上位互換という位置付けなのか。
もっと手こずるかと思っていたけど、Garagebandは何回も触ったことがあるので、かなりわかりやすかった。高校生の頃、友達にもらった古いMacでよくノイズをつくったりしていた。
色んな音を出したりして、それなりに遊んでみて、Garagebandがどれだけ不便なソフトだったのかということに気がついた。
どんな機能も備わっていて、痒いところに手が届きまくる。感動的だ。
なるほど、こういう風に、有料版に誘導していくわけか。
文明ってすごいなと思った。これが人類の叡知か。

13時頃、整体に行っていた奈緒が帰ってきたので、簡単に天津飯をつくった。あんのとろみが足りなくて、おじやみたいになった。
昼飯食ってからも、Logicにかじりついた。楽しすぎる。すべての機能を使ってみたい衝動に駆られるが、果てしなさすぎて無理。
15時頃、頭がフラフラしてきたので、昼寝。16時まで寝た。
身体を動かさないので、脳が疲れにダイレクトに支配される。この感じは苦手だ。プログラマーとか事務の人とかは、偉いと思う。
ちゃんと適切に休憩取らないと、かなり効率に影響しそう。

昼寝で1時間というのは、寝すぎなんだろうか。目覚めてからしばらくぼーっとして、何も考えられなかった。ツイッターを見続けるだけのお化けになった。
たまたまタイムラインに流れてきた、「ほんわか」という人のエロ漫画を読んだ。夕方の涼しい秋の空気も相まって、切ないような、何とも言えない気持ちになった。「死」が絡みついてくるような感じ。
かなり琴線に触れてきたので色々見てたら1時間経ってた。多少ムラムラしながら、胸が締め付けられるような悲しみを味わった。破壊衝動を喚起させられた。
奈緒が焼きりんご焼いてくれた。とろとろで美味しかった。

ようやく目が覚めたので、Logicを再開。
コンセプトとかなく、完全に遊びでやっているので、かなりめちゃくちゃな変な曲が出来上がってきた。
もちろん、発表できるようなクオリティーではないし、発表したいとも思わない。が、どんな機能が使えるか試すのが目的なので、いい。
操作も、家から一歩も出ずにやり続けただけあって、今日一日でだいぶ慣れた。
ヘッドホンが届いて、マイク買ったら、本腰入れて曲作り始めよう。
それまでは、とりあえず勉強。勉強も楽しい。今日はただ勉強しただけの日だったけど、充実していたと思う。